<< カンボジア旅行 | main | 騙されたと思って >>
スポンサーサイト
category: -
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    -, -, -
    カンボジア旅行
    category: 旅行レポ
    0

       

       

      アンコールワットへ!!!

       

       

      どーん!

       

      やっぱり迫力あります。

      何回も写真で見てきたけど生で見るととてもカッコいい。

       

       

      近くで見るともっとカッコいい!!!←それ以外の表現ないのかよ

       

      中も広々。 

      猿がそこら中にきます。かわいい。 

       

       

      アンコールワットの、トンがってる部分にも入れるらしいんだけど、30分以上の長蛇の列。

      もう腹痛もひどく(旅行中だいたい体調悪い)暑いしそこはパス!←せっかくきたんだから行けよ。

       

      ↑拡大して見るとなかなかいかつい!荘厳な感じ。

       

      やはり寺院だけあって、僧侶の人もいたり

      お祈りしてる人もいたのでまだ地元の人たちにとっては精神の拠り所なんだなと。

       

      (お祈りしてる人の写真を撮るダメな観光客の例)

       

       庭から見るアルコールワットも素敵でしたー!

      カーディガン紛失の証拠写真。ユニクロのカーディガンは永遠にアンコール遺跡の一部となった。

       

      とにかく見てて飽きないのが不思議!

      次はマチュピチュに行きたいな。いつか。

       

      暑くてヘトヘトになり、この日は早めにお帰り。

       

      と思いきや、夜の街に繰り出す!

       

       

      そう、シェムリアップ には遺跡とは別の顔があり、

      パーティシティ(というほどでかくもない)として有名なのです!

       

      それがこのパブストリートと呼ばれるネオンが光るやかましい通り。

       

      世界有数の観光地というだけあって、オフシーズンの平日でも人で溢れてました!

       

      生演奏のバーでテンション上がり自撮り♪ 

       

      今日はフライト疲れもあったのでサクッと飲んで帰りました!

      明日は水上生活者の村へ!

       

       

      カンボジア2日目!

      トゥクトゥクで向かうこと30分、トレンサップ湖というカンボジアで有名な水上生活者の村に来ました

       

      どーん!

      ここには家はもちろん、学校や病院、教会、バスケットコート(驚!)、レストラン、服屋さん、おもちゃやさん、なんでも揃っています。

      すべて、水の上。

      ボートに乗って食料を売りにきてくれることも。

       

      何気に快適そう??

       

      さて、何故水上で生活しているかというと…

       

      ベトナムから難民が違法滞在してできた村とのこと。

      今でもその数は増え続けてるという。

      水上だったら、住所もないし、いつでも移動できる、家賃もかからないからね。

       ステキなボートで村を探索!

       

       

       ↑ちょっと運転させてもらいました!

       

       

      気持ち良い〜!!

      スコットはサングラスと海がよく似合う♪ 

       

      そのあとは熱帯雨林へ。

      カンボジアにきてマングローブが見れるとは知らなかったのでわくわく!

       

      ボート乗り場。

      韓国人に人気の観光スポットらしく、やたらハングル語が飛び交っていた!

       

      そして林の中へ!

       

      外はとっても暑かったのに、林の中はひんやり涼しい!

      ボートを漕いでくれた兄ちゃん、歌ってくれたりして陽気だったが帰り際にチップ5ドルを請求!!(゚o゚;;

      請求されなくてももちろんチップは渡すのが当たり前だったが、金額まで指定されての要求は少し戸惑った、、

       

      でも気持ちよかったです 

      何故か花かんむりがボートに。乙女心をくすぐるアイテム揃えてるぜ!←もう乙女じゃないって?

       

      後ろ姿は乙女でしょ♪ 

       

       

      このあとはまたパブストリートに行って早めのご飯。

       

       

      明るい時間だとめっちゃ空いてるパブストリート。 

       

       ↑モデル気取りショット

       

      ↑食レポ気取りショット 

       

      この日は夜の街には繰り出さず、明日のために早めに就寝。 

       

      何故かって? 

      アンコールワットでの日の出を見るからです!!! 

       

      カンボジア 3日目 

      朝、4時起床。 

      ほとんど寝れず、、 

       

      死んでる顔の2人w

       

       

      まじ暗い・・・でも周りには大勢の人が!

      これがどんどん明るくなり… 

      幻想的なアンコールワットに! 

       

      残念ながら曇っていて日の出は見れませんでしたが… 

      本来ならばこういう景色見れるはずでした (Googleの画像検索から拝借)

       

      綺麗すぎますね… 

      見たかったなぁ(;_;) 

       

      でもまぁ、最後にもう一度アンコールワットを拝めて良かったです♪ 

       

      そして、ベトナムへレッツゴー! 

      comments(0), trackbacks(0), -
      スポンサーサイト
      category: -
      0
        -, -, -
        Comment.
        Add a comment.
        name:

        email:

        url:



        Trackback.
        url:
        New Entry.
        Category.
        Archives.
        Comment.
        Trackback.

        PR
        Profile
        Calendar
        SMTWTFS
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << October 2019 >>
        Recommend
        参加ランキング
        にほんブログ村 海外生活ブログへ
        にほんブログ村
        Links
        Mobile
        qrcode
        Others
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        Search