ブログ引っ越しました!(2回目)
category: -
0


    毎度毎度すいません…

    ジュゲムがあまりにも使いにくくなってしまったので(たぶんブログ事業ににあまり力を入れてない)

    ブログを引っ越ししました!


    はてなブログです。

    だいーぶ使いやすいです(^_^)

    あんまりデザインが可愛くないのがネックだけどまあ…

    歳も歳だし…←

    http://rinasteeg.hatenablog.com/



    何気にもうすぐこのブログ開設から10年なんです。(えっ)

    これからもとくに有益な情報はない日常、結婚生活や妊活のこも、旅行のこと、くだらない話、愚痴・弱音(最近多め)、趣味のことをどんどん書いてくよー!!

    末永くよろしくおねがいします!!!


     

    comments(0), trackbacks(0), -
    正解は…
    category: -
    0


      飼う仔犬の犬種はスピッツでしたーー!!!(興味ないって?)


      やっとお目々が開いた!

      まだどっちの子になるかわからないけど

      どっちでも良い!!!←


      ブリーダーさんから動画も送られてきたんだけど

      毎日それを見て癒されてる…


      ↑興味ある人は(ないっつーの)


      生後60日経ったらうちに連れて帰れるんだけどさ、

      よく考えると生まれて2ヶ月でお母さんや兄弟たちと離れ離れになるってことだよねえええ

      普通に考えて自分だったら家族と離れていきなり違う人の元で育てられるとか耐えられない(;_;)


      (まあ、そんなこと言ってたら動物全般飼えないんだけど)



      人間が動物を飼うことを許されているわけではない…

      私たちが勝手にやってることだ。

      だって犬だって野生で本来は生きていけるものなのだから。


      せめてもの償いとして

      仔犬の母親と同じくらい愛情を持って育ててあげないとなと思うよ。

       

       

      comments(0), trackbacks(0), -
      嬉しいニュース
      category: -
      0

        ⚠妊娠報告ではありません←期待されるとこちらが切ないので・・・笑

         

         

        前回、新年早々暗ーい日記を書いてしまいましたが、あれから元気にやってます\(^o^)/

         

        まだ腹痛があるときはあるのですが、

        飲み行けるくらいに元気にはなりました!(すぐ調子乗るやつ)

         

        今回は個人的に嬉しいニュースを発表します!!!

         

        まだリアルでも未公開の、重大発表です!!!(知るかー!)

         

         

         

         

         

         

        準備はいいですか・・・・?!

         

         

         

         

         

         

        それは・・・・・

         

         

         

         

         

         

         

        犬、飼うことになりました!!

         

         

         

         

        実家で腹痛で死にかけてたとき、『痛い〜痛い〜犬欲しい〜犬がいればよくなるかも〜』(なんでだよ)と弱った身体を武器に、さりげなく母にアピールしてたら(卑怯な娘)

        『よし!理菜が元気になるように犬を飼おう!』と、買ってくれることに。(まんまと引っかかる優しい母)

         

        まあ、母自身も私以上に犬が大好きでずっと実家で飼おうか悩んでたので、いいきっかけになったのかも(^ ^)

         

        それに、チェリーの他界も頭にあったのかなぁ…

        なんとなく、チェリーが生きてるうちはほかの犬飼うのは気が引けたしね。

         

        というわけで、マンションもペット可で探してたわけです。

         

        ペットショップでは良いワンちゃんがいなくて、

        見つけたのは栃木の田舎にあるブリーダーさん。

         

        1月13日に産まれたばかりで今はまだ目も開いてない仔犬。

        ブリーダーさんから受け取るのはまだ2ヶ月後。

         

         

        それまでに引っ越しして、ワンちゃんを迎える準備を万全にしておくぞ〜!!!

        名前考えたりしつけの本読んだり、今からわくわくが止まりません。

         

        さて、画像がそのワンちゃんなのですが、なんていう犬種でしょうか??(知るか!)

         

        正解は次回〜♪(うざい)

         

         

         

        comments(0), trackbacks(0), -
        何が一番辛いって
        category: -
        0

          1月4日の急な激腹痛から、もう10日以上…

           

          あれからいろいろありました(;_;)

           

          良いニュースとしては

          家が決まった!豊洲への引っ越し。

          11階の各部屋!夢の2LDK!ペットOK!

           

           

          ↑謎にジム・スパ完備!

          (これって裸?水着着用?)

           

          悪いニュースとしては

          愛犬チェリーの他界…

           

           

          私が11歳の時に飼って、

          17年もほんとうに長生きしました。

          今までありがとうね…

           

          お葬式のため新潟にきましたが大雪に見舞われそれも大惨事。

           

           

          ↑寝起き(パジャマ)なのに雪かきに駆り出される

           

          ↑1日目は楽しかったがその後は苦痛でしかなかった

           

          そしてスコットはロンドン出張で不在。

          一緒に行きたかったし、この引っ越しのタイミングで相方不在はキツイ

          時差あって連絡も取りづらい

           

          ↑謎に決め顔だし短髪になってすごくストレス。

           

           

          藁にもすがる思いで以前入院してた病院に診察に行くも、塩対応。

          その後ニュースでその病院の超過労働が報道されてたので

          お医者さんも疲れてたのかな。

           

           

          子宮内膜症は悪性の病気というわけではないから、すぐ入院や手術しないと命が危ない!というわけでもないし

          治療といっても鎮痛剤をもらうだけの、経過観察で終わることがほとんど。

           

          それに私の場合、すでに一度手術してるからもうお腹にメスを入れたくないという気持ちもある

           

          普段の生活ができなくなったのが辛い

          でも何が辛いって

          痛みよりも、家族に心配や迷惑をかけるのが一番辛いんだ

           

          うちの家族は、本当に尽くしてくれてる

          痛がった時も、兄と母が寝ずに東京に連れて行ってくれた

          スコットも会社を休んで病院に連れ添ってくれた

           

          その優しさが、とても辛くなることがある

          本人達はもちろん面倒だとか大変だとか思ってないと思う

          私が元気になってほしくて、助けになりたくてやってる

           

          でもそれが辛い

          助かってる反面、なんで周りがこんなに頑張ってくれてるのに私はよくならないの、治らないの、普通に生活できないの…って

          自分を責めてしまうときもある

           

          病気は誰のせいでもないというのはわかるんだけど、

          人の時間や労力を使ってもらうのは、申し訳ないし不甲斐ない自分が悔しい

           

          完治が難しい病気

          問題である卵巣を、取るわけにもいかない

          そんな決心はつけられない

          なんとか折り合いをつけて、この身体でやっていくしかない

           

           

          年始早々、暗いブログを書いてしまったけど

          元気な時は元気です

           

          辛い時があったことを忘れないように、書いておきました

           

          comments(0), trackbacks(0), -
          あけおめ!ハピバ!
          category: 新婚生活
          0



            あけましておめでとう!


            スコットと帰省する年末年始も今年で3年目^ ^

            でも夫婦として帰省するのは初めて!


            家族にもだいぶ打ち解けてきて日本語でたくさん会話したり、

            ゲームや麻雀大会したり、

            初売り行ったり私の誕生日祝ったり…(祝•真のアラサー)

            本当に楽しい年末年始を過ごせました♪


            これも全てスコットのおかげ。

            スコットに出会ってから、家族をもっと大事にしようと思うようになった


            それはスコットが私と出会ったときからずっと、だからきっと生まれてからずっと、

            惜しみない愛を家族に与える人だから。


            初めてスコットの家族に会った時はそりゃあびっくりした

            スコットは大学進学のため家を出てから、ほんとに毎週、両親に電話をかけている

            これをかれこれもう10年以上続けている

            こんな息子がいるのかと…。


            クリスマスと誕生日にプレゼントとメッセージカードは当たり前、

            直接会えばハグやI love youが絶えない家。

            ほんとに素敵だと思った

            これは単なる文化の違いではない

            ただただ、スコットと彼の家族が愛で溢れていて、

            それを絶えず伝える努力して作り上げたものなんだと


            私もそうなりたいなぁ、そんな家族が欲しいと思って

            この人と結婚したいと思ったのが7年前(渡米したのが7年前という事実に驚きを隠せない)


            そして結婚したら、その通りになった


            私の家族は、両親が離婚したりと問題はあるが、家族仲は良い方だったと思う

            でもどちらかというと、いて当たり前の存在だった

            冬になると学校に毎日送り迎えをしてくれた母の優しさと無償の愛を、当たり前だと思ってた高校時代。今思えばとんだバカ娘だ。



            スコットが私を変えてくれた

            徐々に、何かしてもらったときはちゃんと感謝を伝え、傷つけることを言ってしまったときは素直に謝り、そして何より、一緒にいる時間を大事にするようになった


            年に3回以上は帰省し、母に東京来てもらったりした


            スコットの魅力は、無意識に良い影響を人に与えられるところ。

            そこにいるだけで、

            穏やかで陽だまりのようなオーラを漂わせているからか、家族全体が優しい空気に包まれる


            ほんとにすごい人だ。


            いつだったかスコットは言ってた


            『悪いことをしたり、言ったりしてしまう人は心が悪い人ではない。ただ知らないだけなんだ』と。


            だからもし誰かに、嫌なことをされても怒ったりショック受けたりする必要はないんだって

            その人がどうしたらもっと良くなるのかってことを知らなかったんだけなんだって


            なんの信仰もないスコットだけどつまりそれは『性善説』なのかな

            もともと悪い人はいないって思ってる

            だから誰のことも恨んだり怒ったりしない 

            いつも穏やかでいれる



            孫子かよ!!!!



            私は少しでも彼に近づけるように日々生きるのみ。

            今年もよろしくお願いします


            comments(0), trackbacks(0), -
            ラスベガス
            category: 旅行レポ
            0



              実家に帰ってきて暇なので今更ながらラスベガス旅行のハイライトをば。

               

              個人的にラスベガスは期待してたほどの感動はなかったです。(連れて行ってもらったのに文句言うな)

               

              まあ、そもそもラスベガスはもともと砂漠だったのがギャンブルのために造られた人工街なので生粋のギャンブラーである母や兄と違い(めちゃ楽しんでた)、それに全く興味のない私にとっては何をしたらいいのかわからない状態。

               

              それでもかの有名なベラージオの噴水ショーを見たときは感動したし(オーシャンズ11\(^o^)/)

               

              ザ・ラスベガスっていうネオン街も歩いてて楽しかった

               

               

              ちなみに昼のラスベガスはこんな感じ↓

              とにかく全ての建物がでかい!

              1つ1つがショッピングモールかよ!てくらいでかい豪華なホテル、ホテル、ホテル、そして至る所で繰り広げられるショー、クラブ、ストラップ、ブランドのブティック。そしてそこら中に売られるドラッグ。

               

              とくに歴史も文化もない、富裕層やバッチェラーパーティ(独身最後の夜を祝う男だけのパーティのこと。映画のハングオーバー参照)で若者がお酒を飲んで騒ぐお金を使うだけの人工的な幻の街という感じがしたよ。←ネガティヴキャンペーンかよ

               

              で!も!

               

              楽しいこともありました!

               

              まずはアイスホッケーの試合観戦。

               

               

              アイスホッケーの試合を観に行くのはシアトル時代から2回目なんだけど、

              ほんとに楽しい!

              音楽や照明で盛り上げ上手。

              まずルールがわかりやすいし、休憩タイムも観客を飽きさせない演出。

               

              ↑ブルーマン・ショーがパフォーマンスをしたりとエンターテイメント性抜群。

               

              ラスベガスに最近できたチーム、ゴールデン・ナイト(黄金の騎士)は今も首位独占するくらい強いらしい!

              ↑これがそのユニホーム。黒と金でかっこいい。

               

              オーバータイムに持ち越してゴールデン・ナイトが勝利したので観客は大盛り上がりでした(^_^)

               

               

              次にはラスベガスにて両家ともにディナー!

               

               

              母、兄、伯父、義両親、スコット姉の夫婦、ソーヤ、と私たち総勢10名のお食事会。

               

              結婚式では両家があまり絡めなかったので改めて集合できて良かった!

               

              結婚式ぶりのソーヤは相変わらず鬼可愛い。今回はたくさん言葉を覚えていて、会話もできて嬉しかったな〜!

               

              姉と弟。やなりどことなく似てる!!

               

               義両親と写真撮れてご機嫌の母。

               

               

              はあー、この天使よ!見てると抱きしめて一生離したくなくなる犯罪的な可愛さ!!

               

               

              ソーヤとの別れ際にハグとキスしてもらって、号泣してしまった(きもい叔母)

              次はいつ会えるんだろう…

              すぐおっきくなっちゃうんだろうねぇ…さみしいな。

               

              なんてセンチメンタルなところでラスベガスのハイライトは終わり!(少なっ)

               

              ラスベガス発祥のシルクドソレイユを本場で観れるのをかなり楽しみにしてたのだが、

              スコットの仕事の関係で行けず、それだけが心残り。。

              まあこれでまたラスベガスに戻ってくる理由ができたということで!←ポジティブ

               

              泊まったホテルは世界一でかいらしいMGM。

              スコットの会社のおかげでこんな豪華なところに泊まれました、ありがとうございます。

               

               

              ライオンがマスコットキャラクター(?)なので至る所にいた!

              クリスマス仕様でかわゆい。

               

               ↑テンション上がる庶民たち。

               

              次はグランドキャニオンについて書きます!

               

              comments(0), trackbacks(0), -
              家探しの件
              category: 新婚生活
              0

                やばい、もう4時や!


                何を隠そう絶賛家探し中の私たち!

                怪しい風俗店が並ぶ繁華街と閑静な住宅街の同居する多重人格の五反田に孤高とそびえ立つ1つの城、快適で安全で住みやすい新婚スティーグ夫婦の愛の巣。

                いよいよサヨナラのときが迫ってまいりました(普通に言えないのか)


                引っ越しの理由は更新時期だからで

                更新料を払うよりも引越しをしてしまおう、

                今後増えるかもしれない家族のためにも1LDKじゃ狭すぎるだろうと(想像妊娠しかしていませんが)

                心機一転!新しい街で暮らしてみようじゃないか…とね!


                五反田は言わば、よりを戻して同棲をし、婚約、結婚を乗り越えた【変化】の家でした

                次の家は【成長】の家となるでしょう

                個々の成長、夫婦としての成長、ゆくゆくは子供の成長を。

                (ついにマイホーム購入かと思わせといてそれはない)



                あ、それでなぜこんな夜更かししているかというと、(不眠症ということは置いといて)、


                新居のインテリアの参考になりそうな画像探したり

                安い引っ越し業者を比較したりしてたからなんです!

                引っ越しは面倒だけど、断捨離の妄想まで!!←もの捨てるのに大好き人間


                って、まあ引っ越し先も決まってないのに何を言っているのでしょうか^ j^


                この前の内覧のときは4つ物件回って、

                候補にもなかった上野の物件が意外にも良すぎてここ最高!明日朝一で契約します!となったのだが


                母の『えー、駅から遠いし床暖ないじゃん。ってかダイニングテーブル置けなくね?』の一言で決意が揺らぐ←母に影響されすぎ人間

                 

                一旦落ち着こう。


                たしかに上野。

                上野公園の花見や動物園、アメ横、銀だこ(笑)、と何度か行ったことがあり、デパートも充実してて栄えてて便利な街ということはわかる。


                ただ、今まで住んでいた五反田や、いつもの行動範囲(恵比寿、六本木、新宿、渋谷あたりか)とはまるで違うエリア。


                もし上野に住んだら移動が面倒になるだろう。

                か、行動範囲が浅草とかになるのだろうか?


                五反田は山手線なのは言わずもがな何気に立地が最強で、目黒や品川は歩いていける距離だし、中目黒まではチャリで15分。渋谷、六本木からはタクシーで2000円くらい。


                上野に住んだらタクシーなんて絶対無理だろう。

                スカイツリー見に行って終電逃したときくらいか。←そんなことあるかい!


                じゃあどこならいいのか?と、もう少し都心よりの物件(中央区など)を見てみると

                それはそれで面積がやたら狭くなる

                間取りも面積が狭い分、廊下がほとんどない作りになっていてリビングと寝室が引き戸で繋がっていたり。(つまり今の家と同じ…)


                じゃあまた目黒や五反田エリアでいいじゃないか?というと家賃が高い物件しかない(古いのは安いが)


                はあ、、

                こうやって毎日物件を眺めていると

                すべてをクリアするものなんてないんだなと。

                絶対どこかでは妥協点が出てくることになる

                その中でも1番マシなものを選ぶしかない

                取捨選択の境地…


                冷静に考えて、お正月休みもあるのに

                あと1ヶ月後には引っ越しのはずなのだが???

                大丈夫なのか…スティーグ家!!!←まだ慣れない自分の苗字


                んなこと言ってても仕方ないので寝ます( ´~`)

                 

                 

                comments(0), trackbacks(0), -
                誕生日&クリスマスディナー
                category: 新婚生活
                0


                  今年もスコットのおかげで楽しいクリスマスが過ごせました♪


                  まず23日の誕生日から!


                  早めに起きて新宿までブランチへ。


                  新宿のニューウーマンの中のカフェなんだけど、パンケーキだし混んでると思って予約をして行ったらまさかのガラガラで予約したのが恥ずかしくなった(これ、あるあるよね?)


                  でもそのあと混んできたから良かったかな!!


                  パンケーキ食べて満足!

                  ↑逆光で暗いしクソみたいな写真


                  このあとプレゼントのお買い物。

                  スコットはもともと、中身はサプライズが好きっぽいんだけど

                  私は欲しくないものをもらっても嬉しくないし使わないので(現実主義)

                  一緒に買い物に行き、欲しいものを買うようにしています


                  私の経済状況を案じてか、わざわざ安いものばかりチョイスするスコット…(金欠と思われてる嫁。事実だが)選んだコートは年末セールで値引きされていてなんと1万円!もう31歳なんだからそんな安物着ないでくれよ(買ったけど)。

                  もともと誕生日&クリスマス合同なので2-3万くらいを予算に考えていたので、

                  財布も買おう!と無理やりお店へ連れて行って気に入ってた財布をゲット!(まーこれも1万強ですが…欲がない奴め。←というかお前が貧乏だからだろ)


                  無事にプレゼント見つかり、待ちに待ったスターウォーズ!(ネタバレなし。今度レビュー書くよ)


                  これも事前に予約していたんだが、空いてた席がプレミアムシートというお値段高めのやつ。

                  で、まあ誕生日だし奮発するか♪と購入したのだが、

                  これが最悪!!!


                  いや、シート自体はすごく高品質で座り心地◎

                  だが、なんと1席1席に仕切りがあって隣の人が見えないようになっているのだー!!!

                  しかもご丁寧に荷物置きが両サイドにあるおかげで

                  スコットとはお互いが手を伸ばしてやっと届く距離。


                  映画デートの醍醐味ってくっついたりたまに手を繋いだり、ポップコーンの取り合いしたり面白いシーンでは表情見あったり、感動を分かち合う、そういうのじゃないですか。

                  それが今回一切できなかった泣。

                  まるで一人で映画鑑賞してるような閉鎖感!!


                  まー、スターウォーズに興奮するあまり途中から気にならなくなりましたが、

                  できれば普通の席で観たかったな、というのが正直なところ。

                  カップルシートというのもあるらしいから次はそれで見てみようかなぁ。


                  というわけでスターウォーズも無事に見終わり、夜は家で豪華な手作り料理を振る舞う!!!


                  …予定でしたが、一日中外出して疲れたので親子丼のみで済ませました←いつもの手抜き飯じゃねーか!


                  そんな誕生日でした♪


                  そして24日はクリスマスイヴ!!!


                  夜はまゆみの旦那さんがやっている赤坂のレストランにお邪魔しました♪

                  産地直送の野菜を使ったサラダやサーモンのカルパッチョ、

                  お肉をメインに食べまくりましたー!(すべて写真は撮り忘れましたー!)


                  そしてスコットの誕生日だったことをまゆみが伝えていてくれたようで

                  お祝いプレートを頂きました\(^o^)/



                  感動の美味しさ!!

                  剛さんの粋なはからいにスコットと共にほっこり。

                  本当にありがとう!!!



                  美味しいお酒とご飯で最高のクリスマスを過ごせて本当に幸せ!



                  ディナーの間、今年を振り返ってどうだったかと、新年の抱負(気が早い)について語った


                  今年はまず一大イベントである結婚式があったり、ハネムーンや新しい国に3ヶ国行ったり、尾瀬でキャンプしたりフェスに参加したりアメリカ出張に同行したり、楽しいことだらけの1年だったと。


                  でも、生活の面では運動ができてなかったこと(一時期やってた柔軟やランニングも途中でやらなくなったり)、

                  語学の勉強もおざなりだったことを2人で反省。


                  来年はもっと理想の自分に近づくために、年間もくだけじゃなく月ごとに目標を決めて(数値化できるものだと尚良)、リストにして共有しようってことも決めた!


                  向上心があって一緒にいるとモチベが上げてくれるところ、すごく好き。


                  1人じゃできないことも

                  2人だからできる、頑張れる! 



                  今年は目まぐるしく過ぎた1年だったので来年はもっと成長できる1年にしたいな。

                  とくに語学。


                  TOEICも950点取らないと。

                  字幕なしでコメディドラマ観れるようにならないと。

                  英語の本を1冊読み終わらないと。

                  スコット以外の人とスラスラ英語しゃべれるようにならないと。

                  翻訳の仕事も怠けずに、精度上げていかないと。


                  たくさん話して目標ができて前向きになれたクリスマスでした!

                  今年もあと6日!

                  来年もよろしくお願い致します!←気が早い


                   写真は汐留駅のイルミネーション。

                  ディズニーの曲とともに色が変わってとても良かった、無料なのに素晴らしい演出や。

                  comments(0), trackbacks(0), -
                  スターウォーズが早く観たい件
                  category: 自分
                  0

                     

                    やばい!ブログを1ヶ月以上更新してなかった。

                    リアルにすべて書いてるから書くことがない説。

                     

                    旅行から帰って早1週間。

                    (旅行レポも書いてるけど進まず・・・

                     

                    スターウォーズの公開日から早5日。

                     

                    いつもなら気になる映画は(ネタバレが怖いから)公開直後に行く私たちだが、

                    物件探しなどでバタバタしていて行けず、、

                     

                    スコットの誕生日(23日)に行くことになり

                    せっかくなら一番良い席で観ようじゃないか!とチケットの発売を今か今かと待っているところ。

                     

                    映画のチケットって2日前からしか予約できないんだね。(TOHOの場合。他は知らん)

                    なんでだろ?ドタキャンする人がいるからとか??

                     

                     

                    そしてスターウォーズ、

                    正直今までそこまで興味がありませんでした、、

                     

                    スコットが好きだから直近の2作(エピソード7、ローグワン )は観てて、もちろん面白かったんだけど

                    その前のやつを観てなかったからストーリーは関係なく、その映画だけで楽しむ感じで。

                     

                    スターウォーズでとくにすごいと思うのが、

                    いきなりエピソード5を観るとか、前後の話を知らずに観ても、普通に面白いんだよね。

                     

                    1話完結じゃないのに、ちゃんと見所のシーンがあって、決着があって、感動があって。

                     

                    でもそれだとしっかりとは理解はしていなくて、スコットとスターウォーズが語れない。

                    というわけで満を持してようやく

                    エピソード1→2→3→ローグワン→4→5→6→7と観ることにしたのだが・・・

                     

                     

                    なななんと、

                    単体で観るより100万倍くらい面白さが増したのだ!!!(当たり前だ)

                     

                    ちゃんと話がわかる!

                    キャラクターが覚えられる!

                     

                    何故こいつがこうなったとか、どうやって産まれてとか知れて、愛着が湧く!

                    そして歴史全体がわかるので物語の奥深さが増す!

                     

                    なんで今まで興味がなかったのか、昔の自分を殴りたいくらいの発見。

                     

                     

                    で、この経験から思ったのだが、何事も食わず嫌いは良くないなと。

                    私、映画以外にもそういうことがよくある

                    ウォーキングデッドも『ゾンビもの興味ないわ〜』と言って長い間拒否してたけど観たらハマって。

                     

                    ただ面倒なだけなのを、理由つけて『興味ない』と片付けてただけだったんだなーと。

                     

                    そういうのよくないなと思いました。

                    何事も、観たことも聴いたことも食べたことも行ったことも体験したこともないのに

                    否定するのは良くないね。

                    やってみて、嫌いだった、合わないならそれでいいし。

                     

                    (というわけで今まで何故か毛嫌いしてたロードオブザリングも観るよ。こんなに人気なんだもん、面白くないわけがないからね…)

                     

                     

                    こうやって自分の知らなかったことを知れるから友達や好きな人って、いいよね。

                     

                    私は映画と言ったらロマンスかラブコメしか観ないようなお花畑女子だったんだけど、

                     

                    スコットのおかげでSFやアクションや、

                    それこそいろんなジャンルの映画や海外ドラマも観るようになって

                    興味や好きの幅がすごく広がった。

                     

                    夫に限らず、私は大事な人からの影響をよく受けるタイプで

                    小さいときはとにかく兄が好きな音楽や本をそのまま好きになったし(ピロウズも江國香織さんも兄から)、

                    GO!GO!とかUVERworldとか東方神起とかもえりすの影響でハマったり(笑)

                     

                     

                    私にとって映画やドラマや音楽(その他なんでも)って人と共感して楽しむものなんだなぁ。

                     

                    まあ、だからブログもやってるのかな。

                    私が楽しかった体験やいいと思ったものを誰かに知ってほしい、っていう気持ちで。

                     

                    たった一人でコソコソ楽しむよりも、誰かに勧めてもらったり、勧めたりして、

                    一緒に分かち合って、たまには違う意見もあるけどそれも良くて、

                    そうやって、作品がもっと価値のあるものなっていくんだなあって。

                     

                    スターウォーズ観てそんなことを思ったよ

                    (話なげーわ)

                     

                    comments(0), trackbacks(0), -
                    義両親が可愛い件
                    category: 家族
                    0

                      今日はなんだかめちゃくちゃ体調がいいです

                      いや、ズーンと重い感じの腹痛はあるのですが…

                      それはもはや日常茶飯事!

                       

                      朝から家事をする元気はあります!!

                       

                      そしてさっきスコットから送られてきた写真を見てほっこり( ´∀`)

                       

                      スコットの両親は私たちと同様、旅行が大の趣味で

                      軽く50カ国以上は制覇している強者

                      しょっちゅうカナダからアメリカも車で横断しています

                       

                      今は義父も定年を迎えたので、2人でゴルフのために一年のほとんど旅行してるよう。

                       

                      そんな2人を見ていつもこんな夫婦になりたいな!って私の目標でもあります

                       

                      うちは親が離婚してるから、スコットの両親に会うまで

                      『結婚して20年、30年経ってもずっと仲の良い夫婦なんて本当に存在するんか?!都市伝説じゃないんか?!』と思っておりました。

                       

                      だって3年でだいたいの愛は冷めるというし。

                      離婚率は30%とかだけど子供のためや経済的な理由で離婚できない人も多いだろうし(暗いわ)。

                       

                      でも、義両親に会って、あぁ、こういう夫婦もいるんだと。

                      もちろん喧嘩もたまにはするだろうけど、仲良く趣味を共有して支え合ってる夫婦もいるんだなーーーと。

                       

                      今回送られてきた写真がこれ。(義父↓)

                       

                       

                      そう、私の崇拝する海外ドラマ『ブライキングバッド』(分からない人すいません)のロケ地に行ってきたそうです!!

                       

                      そこでは写真が撮れるスタジオがあって、

                      同じくブレイキングバッドファンである義両親が行ってきたとこのこと。

                       

                       

                      ↑謎のポーズを決める2人。

                       

                      なんかこういう遊び心があっていいなぁと思う!

                      麻薬ディーラーや犯罪のドラマを両親と楽しめるのも素敵。

                      海外ドラマすごい詳しいのでよく話します♪

                       

                      ラルーンのアプリを見てると本当に義両親(とくに義母)と仲が悪い人が多い!!

                       

                      それだけ世の中にはやな義母も多いってことだろうけど…私は恵まれたんだなあ。

                      ってか、大好きな人を産んで、立派に育ててくれた人に嫌いと思う感情が芽生えるわけがない!

                      お義母さんがいてくれたおかげでスコットと出会えたんだからねぇ。

                      そう思うと感謝と尊敬しかないです。

                       

                       

                      今までは『婚姻は家と家との結びつき』

                      って考え、そこまで納得はしてませんでした!

                      別に両者が好きならえーやん。と。

                       

                      でも今になってなんとなくわかる。

                      両者が好きなら結婚はできるがその後が大変。ということ。

                       

                      お互いの両親に祝福される結婚をした方が絶対いいと思うから結婚前に両親と会う(結婚報告ではなく、婚約前に!!)ことって、とても大事ですね!!!

                       

                      結婚してから『なんじゃこの義母はーー!!』ってことにはならないからね。

                       

                      彼自身を好きになることはもちろん1番大事ですが…

                      相手の両親の人柄や関係性、また彼氏の自分の両親への態度を見て、

                      本当に結婚できるのか見極める必要がありそう!

                       

                      と、これから結婚相手を探す人へのアドバイスでした。←何を偉そうに

                       

                      comments(0), trackbacks(0), -
                      New Entry.
                      Category.
                      Archives.
                      Comment.
                      Trackback.

                      Profile
                      Calendar
                      SMTWTFS
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << March 2018 >>
                      Recommend
                      参加ランキング
                      にほんブログ村 海外生活ブログへ
                      にほんブログ村
                      Links
                      Mobile
                      qrcode
                      Others
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      Search